第38回東京弦月会 同窓会・総会の中止・延期について、藤田会長より会員の皆様へ

来年、笑顔で逢いましょう・・・みんなの同窓会!

みんなで上を向いて、新しい一歩を・・・!≫

お変わりありませんか・・・と、お尋ねするのは野暮でしょうか!

コロナ禍により処々方々が右往左往し、世情が荒んだこの1年余、皆さまにとって仕事や生活への影響は少なからずあったことでしょうし、中でも医療の現場や関連する職場に従事されている方々にはなんとお声を掛ければいいのか・・・お疲れさまです! 皆さまのおかげです!ありがとうございます!と言葉を尽くしても申し尽くせない思いです。

ようやくワクチンの接種が始まって感染者の数も減少しつつあり、この挨拶文が皆様のお目に留まるころには、緊急事態宣言が解除になってあるべき日常が戻って来てくれるといいのですが・・・先が見えないだけに不安はありますが、そう祈るばかりです。

さて、今年度の同窓会・総会につきましては、先般、事務局から延期のお知らせをさせていただきましたのでご存知のことと存じます。延期については、2月の常任幹事会にて協議の上、出席幹事全員の共通認識として確認しております。

以降、現在までのコロナ感染の状況を振り返りましても、常任幹事会の判断が間違ってはいなかったことを会員の皆さんにもご理解いただけると存じます。

帝国ホテルの規約上、その時点で支払うべきキャンセル料がすでに発生しておりましたが、帝国ホテル側のご好意で免除していただきました。さらに、来年の開催についても日程の提示を頂いたことを高橋運営部長から報告がありました。

20数年間のお付き合いにご配慮いただいたものと心から感謝しております。

日程は、令和4年8月27日(土)の予定です。 後ればせながらご報告申し上げます。

来年に向かって事務局を核に、企画、運営、広報、ITの各部は始動しています。

  IT部は、ホームページをリニューアルしました。是非、アクセスして下さい。

  広報部は、ホームページに掲載する会報「#27・28合併号」を鋭意制作中です。

  企画部は、来年の担当学年38回生とプログラム構成案のブレストが続きます。

運営部は、7月、帝国ホテルへの御礼を兼ねて来年度の打合せに入る予定です。

 会計は各部の活動で生じる経費の精算、次年度同窓会に向けた予算管理が始まります。尚、代表者の21回生・茅島正資氏が一身上の都合で退任、後任は30回生・塚本和夫氏

にお願いしました。34回生・堤美貴子さん共どもよろしくお願い致します。

3年ぶりの同窓会・・・母校で学んだ青春を、笑顔で、大いに語り合いたいですね。

密も、クラスターも、なにも気にすることなく、自由気儘に触れ合える、時と場所で

・・・みんなで上を向いて、さあ、新しい一歩を・・・いま、私の一番の願いです!

東京弦月会 会長 藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA