今年度の東京弦月会活動の考え方について

①緊急事態宣言に伴い、会としては、当面は外出が必要な同窓会活動(準備活動を含む)
を行なわないことに致します。
②その結果として、来年への延期をせざるをえない行事については、事務局が執行部及
び関係各部と協議の上、延期の判断を行います。
③感染が収束に向かった場合、状況を見ながら執行部の意向を確認して、事務局から活
動再開のアナウンスを行ないます。
その後、各部にて出来る範囲内で活動を再開していただきますが、休止期間中の遅れを
無理に取り戻そうとせず、また、工夫により活動の簡素化と支出の削減をお願い致しま
す。
④今年度は役員の改選期ですが、総会が開催されないため、任期を一年延長することに
致します。
⑤維持協力金については、例年通り、振込のお願いを継続する予定です。その具体的な
方法、時期については今後の検討課題と致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA