第21回 東京弦月会 同窓会・総会が開催されました。

平成15年8月3日(日)、帝国ホテル「富士の間」にて、第21回 東京弦月会 同窓会・総会が開催されました。300人を超す会員、20人以上の来賓が集い、挨拶を交わす光景があちこちで見られました。

総会は、藤田洋一氏(12回生)の軽妙な司会で進行しました。宮崎大宮高校校長の橋口玄郎氏は「36年ぶりの甲子園出場は惜しくも逃したものの、文武両面で県内に例をみない活躍をみせている」と母校の近況を報告されました。

懇親会では、原田康子さん(14回生)と三崎よし子さん(15回生)のジョイント・シャンソンコンサートのイベントがあり、胸に染み入るような歌声に会場は魅了されました。引き続いて交換の時間に移り、破顔談笑する輪がいくつも広がり、短いながら至福の時間を過ごしました。副会長の坂本稔氏(13回生)の閉会挨拶のあと、校歌を青春時代に戻って力いっぱい歌い、宴は終わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA